15/04/2016 09:12 GMT+7 Email Print Like 0

フン王の命日を記念する様々な活動

13日、ベトナム建国の祖フン王の歴史遺跡群と北部フート省の省都ビエットチ市で、フン王の命日を記念する様々な活動が行なわれました。その中で、フン王に捧げるための「ベトナム版ちまき」バインチュンやバインザイを作るコンクールが行なわれました。同日、ビエットチ市人民委員会は青少年を対象に、フート省の伝統的民謡ハットスアンののど自慢大会を行ない、省内にある学校の生徒およそ100人が参加しました。
この機に、フート省文化スポーツ観光局はハットスアンの有名曲を集めたDVDを発行しました。フート省人民委員会のハ・ケ・サン( Ha Ke San) 副委員長は次のように語りました。

「このDVDに録音されたハットスアンはいずれもフート省の青少年が歌っているたものです。彼らはハットスアンを継承する人たちだからです。このDVDやマスメディアを通じて、私たちは世界の友人にハットスアンをすばやく紹介できることでしょう。これを通じて、ユネスコ=国連教育科学文化機関がハットスアンを緊急に保護する文化遺産のリストから除外し、これを人類の文化遺産として認定することに寄与することでしょう。」
また、この機に、これまでに、全国民がフン王神社に献上した写真、貴重な現物を紹介する展示会が行なわれています。ここには石でできた琴や400年前に作られた瓶などがあります。
ソース:VOV