31/07/2018 17:07 GMT+7 Email Print Like 0

フランス語圏6カ国の学生、ベトナムでのサマースクールに参加

このイベントは、ハノイ大学の主催とフランコフォニー大学機構・アジア太平洋事務所の支援で行われるものです。
7月30日から8月4日にかけて、ベトナム、ラオス、カンボジア、中国、タイ、韓国のフランス語圏6カ国からの70人の学生が、ベトナムの首都ハノイにおけるサマースクールに参加しています。

「遺産の顕彰:世界経済社会との集い」というこのイベントのテーマは、参加者らが、持続可能な開発のに向けた歴史遺産の保存、発揮の重要性を認識することが狙いです。また、イベントを通して、学生たちは、フランス語の能力向上、文化交換を図ることが出来ます。

1週間にわたるこのサマースクールでは様々な魅力的な活動が行われています。その中でも、伝統職業村や、持続可能な開発、確実な観光などに関するシンポジウム、ハノイ市内にある文廟、オペラハウス、ベトナム民族学博物館、バットチャン陶器村などの見学などがあります。
ソース:VOV