21/04/2020 09:47 GMT+7 Email Print Like 0

フランス報道界、ベトナムを評価

(VOVWORLD) - 19日付のフランスの新聞「ルフィガロ (Le FIGARO)」は記事を掲載し、新型コロナウイルスとの闘いにおけるベトナムの成功を分析しました。
そのなかで、「感染者数が268人にとどまっており、死者が出ていないことで、ベトナムは西側諸国の手本となっている」と伝えています。

同紙は、WHO=世界保健機関ベトナム事務所長の言葉を引用し、「中国で最初の感染者が確認された直後、ベトナムは警戒感を高め、1月中旬から疫病予防対策指導委員会を発足させた」と明らかにすると同時に、「グエン・スアン・フック首相は、『疫病との闘いを外敵との闘いのように進める』という方針を打ち出し、国民全員の支持を受けている」と報じています。