05/06/2019 09:52 GMT+7 Email Print Like 0

フランスの劇団 ユーゴ―の作品をハノイで公演

6月15日の夜、ハノイのフランス文化センターで、フランスの有名な劇団コメディ・フランセーズは、ヴィクトル・ユーゴ―の作品「リュクレス・ボルジャ」を公演する予定です。

1833年に創作された劇「リュクレス・ボルジャ」は、残虐な人物が登場するものの、人情味あふれる作品であると評されています。

この劇は、フランスの有名な監督Denis Podalydesによる作品で、コメディ・フランセーズ劇団の優秀なアーチストにより上演されます。なお、コメディ・フランセーズは、1680年に結成されたフランスを代表する王立の劇団です。
ソース:VOV