07/07/2018 10:20 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相 ベトナムは2030アジェンダを立派に完成

5日午後、ハノイで開催された持続可能な開発に関する全国会議で、グエン・スアン・フック首相が演説を行いました。

フック首相は、この会議は、ベトナム企業の持続可能な発展を目指す政府の支援の強化について企業が関連各省庁の代表と話し合うチャンスであると述べ、政府の努力と企業を含む社会全体の応援により、ベトナムは国連の持続可能な開発のための2030アジェンダで出された目標を立派に実現させるであろうとの確信を表明しました。フック首相は次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムは常に、経済発展と環境保護を両立させ、持続可能な開発を目指しています。そのため、国連が打ち出した持続可能な開発に関する17の目標は、ベトナムが自らの政策や計画に取り入れています。ベトナムは、国連の2030アジェンダの目標を早めに実現させることを確信しております。」

会議で、ベトナムは今後20年、上位中所得国になると共に、社会平等の確保などで印象的な成果を収めるであろうとの意見が相次ぎました。
ソース:VOV