26/06/2017 11:32 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相 ハノイの投資振興会議に出席

ハノイは年平均9.5%の成長率を維持しており、国の経済社会発展事業に大きく貢献しています。

25日、ハノイで行われたハノイ投資振興会議で、グエン・スアン・フック首相は、国内外の投資家にハノイへの投資を呼びかけ、会議で出された投資家の意見を高く評価しました。また、政府としては、投資家の意見を集約した上で、行動して実際に移して行くと強調しました。

そして、フック首相は、清廉で建設的な政府作りに取り組んでいるベトナム政府は、中央レベルから各地方レベルまで行動して実際に移す方針であると述べ、次のように語りました。

(テープ)

「ハノイ市の指導部の努力を高く評価します。この間、ある企業の代表から、ハノイの指導部はその企業の代表の電話メッセージを受けるだけで、企業の正当な要求に応えてくれたという話を聞きました。それは、地方レベルにおける建設的な政府作りを目指すものです。この例を通じて強調したいのは中央から末端組織まで企業と国民の意見や願望に迅速に応えなければならないということです。」

このように語ったフック首相はまた、この20年、ハノイは年平均9.5%の成長率を維持しており、国の経済社会発展事業に大きく貢献していると明らかにしました。
ソース:VOV