09/03/2020 12:56 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相 チュンルオン・ミトゥアン高速道路の建設工事を視察

8日午前、チュンルオン・ミトゥアン高速道路の途中にあるティエンザン省カイライ県フヌアン村で、グエン・スアン・フック首相は、この高速道路の建設工事を視察しました。

フック首相は、チュンルオン・ミトゥアン高速道路の建設促進を目指すティエンザン省の行政府や請負業者などの取り組みを高く評価し、年内に建設工事を完成し、来年に開通するという目標が実現されるであろうとの確信を表明しました。
なお、全長51キロメートルのチュンルオン・ミトゥアン高速道路はホーチミン市からカントー市までの高速道路の一部で、BOT(建設・運営・移転)という方式で建設されています。ホーチミン市からカントー市までの高速道路は、ホーチミン市とメコンデルタの13の省を結ぶもので、完成された暁には、南部の経済社会発展に大きな弾みをつけると期待されています。
ソース:VOV