23/06/2020 09:35 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相 「報道は革命精神を堅持する必要がある」

(VOVWORLD) - 報道は革命的精神を堅持し、党と国家に対する国民の信頼強化に貢献する必要があります。これは、21日夜ハノイで行われた2020年の国家報道賞の授与式でグエン・スアン・フック首相が発した発表です。

フック首相は、報道部門はかつての民族解放事業と現在の建設発展事業に大きく貢献していると高く評価し、「党と国家は常に、報道関係者の大きな貢献を重視している」と述べました。また、フック首相は、デジタル時代に入った現在、報道部門は大きな試練に直面していると指摘し、次のように語りました。

(テープ)

「報道部門は革命的精神を堅持し、党と国家に対する国民の信頼強化に貢献する必要があります。また、国民全体が前向きなエネルギーや団結心、愛国心を広げて、2045年をめどに繁栄する強固な国づくりという目標の実現に役割を果たしてほしいと思います。そのため、デジタル時代の要求に応えるため、報道部門はデジタル化を進め、新しいやり方を模索しなければなりません。」

このように語ったフック首相はまた、「党と国家は常に、報道部門に便宜を図っている」と明らかにしました。