27/07/2018 15:34 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相 「世界の廃棄物処理場になってはいけない」

資源環境省は、廃棄物の輸入に関する新たなライセンスを発給しない方針です。これは、グエン・スアン・フック首相が25日の政府の会議で出された要求です。

この会議は、海外から輸入されて各港に保存されている190万トンの廃棄物への対応について話し合うために開かれたものです。

会議で、フック首相は、廃棄物を原料とする産業があることから、廃棄物の輸入を完全に禁止することはできないものの、ベトナムは絶対に世界の廃棄物処理場になってはいけないと強調しました。そして、関連各省庁に対し、廃棄物の輸入に関する規定を点検した上で、廃棄物の違法輸入を厳重に取り締まるよう要請しました。
ソース:VOV