27/01/2018 11:56 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相:ASEAN・インド戦略的パートナーシップの確実な基盤を強調

既にお伝えしましたように、インドのナレンドラ・モディ首相の招きに応え、24日午前、ベトナムのグェン・スアン・フック首相夫妻率いる高級代表団はハノイを発ち、ASEANとインドの対話関係樹立25周年を記念するサミット、及びインドの共和国記念日69周年イベントに出席するため、インドへ向かいました。 フック首相:ASEAN・インド戦略的パートナーシップの確実な基盤を強調 - ảnh 1    フック首相夫妻=TTXVN この機会に、インドの日刊英字新聞「タイムズ・オブ・インディア」はASEANとインド関係についてフック首相へのインタビューの内容を掲載しました。フック首相によりますと、今回のASEAN・インドサミットは双方の晴らしい関係を示す歴史的な節目であるということです。また、この確実な基盤で、ASEANとインドの指導者らは、戦略的パートナーシップを新たな段階に格上げするようにさらに努力する必要があります。さらに、フック首相は、平和・安定・法律の遵守を基礎にして、多くの分野におけるインドとの全面的な協力関係に期待しています。 一方、COC=海上行動規範の作成について、フック首相は「2017年に、ASEANと中国はCOCの枠組み草案を本格的に採択し、COC交渉プロセスの開始を発表したことなど、COC作成過程に関する幾つかの進展が見せた。法的拘束力のある「行動規範」を達成することは、地域内、とりわけベトナム東部海域の平和と安定に重要な貢献を寄与してゆく。」と強調しました。 ソース:VOV