22/01/2019 10:11 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相:政府は衛星の研究・製造に有利な条件を作り出す

マイクロドラゴンの打ち上げは災害監視・気候変動のための地球観測衛星利用プロジェクトの一環です。
フック首相:政府は衛星の研究・製造に有利な条件を作り出す - ảnh 1
21日、ハノイで、グエン・スアン・フック首相はベトナム製の超小型衛星「マイクロドラゴン」の製造と打ち上げに参加した代表と会合を主宰しました。
報告によりますと、地上操作センターは18日に宇宙に打ち上げられた衛星「マイクロドラゴン」から信号を受けました。
マイクロドラゴンの打ち上げは災害監視・気候変動のための地球観測衛星利用プロジェクトの一環です。
マイクロドラゴンの重さは50キロで、ベトナム人技術者らが設計・製造されたものです。
会合で、フック首相は「ベトナムが宇宙技術に新しい発展を見せるため、今後も政府はベトナム人の科学者、技術者の衛星の研究・製造に最も有利な条件を作り出す」と明らかにすると共に、「この成功はデジタル技術の時代における空間の領有権を主張するものである」と語りました。
ソース:VOV