16/09/2018 13:19 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相:「JICAは、越日協力関係に大きく寄与する」

14日午後、ハノイで、グエン・スアン・フック首相は、JICA=国際協力機構の北岡伸一理事長と懇談しました。 席上、フック首相は「ODA=政府開発援助の実施機関であるJICAは、ベトナムと日本との協力関係に大きく寄与している。この数年間、ODA援助額は、ベトナムの経済社会発展事業、特にインフラ整備に重要な貢献をしてきた。」と明らかにしました。また、フック首相は「ベトナムと日本との関係は、多くの分野における広範な戦略的パートナーシップであることから、双方は、この関係を維持し、発展させる必要がある。いかなる状況にあっても、両国関係は依然として迅速で持続的に発展してゆく」と強調しました。 一方、北岡理事長は、この30年間あまり、ベトナムの経済社会が良好に発展していると評価すると共に、「ベトナムと日本は長年にわたる信頼に足るパートナーである。ベトナムが経済発展に向けて自発的に取り組んでいることは嬉しいことである」と強調しました。 ソース:VOV