27/09/2018 09:58 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相:「ベトナムは積極的に国連に貢献」

グエン・スアン・フック首相は、9月25日から10月1日までニューヨークで開催中の第73回国連総会の一般討論に出席します。
フック首相:「ベトナムは積極的に国連に貢献」 - ảnh 1         フック首相= dangcongsan.vn
この機に、フック首相は記者団のインタビューに対し、「ベトナムは国連の責任ある加盟国で、国連のすべての活動に積極的に貢献している」と答えました。
フック首相によりますと、ベトナムは1977年、国連に加盟しましたが、それ以来、ベトナムと国連との協力は絶え間なく発展し、国連と加盟諸国間の協力の模範と評されています。また、経済・社会・文化・人道問題解決を目指す国際協力の促進における国連の役割を示すものともされています。
ベトナムは2020~2021年期の国連安全保障理事会非常任理事国選挙の候補国として推薦されています。ベトナムはIPU=列国議会同盟や、ASEAN、APEC、WTO、ASEMなど多国間フォーラムにも積極的に参加しているとしています。
一般討論は、フック首相を含め各国の首脳やハイレベルの代表が一堂に会し、優先課題を発表するとともに、グローバルな主要課題をめぐり意見交換を行う場となっています。これは、ベトナムの全方位外交政策を再確認するとともに、ベトナムの成果を世界各国に紹介するチャンスともみられます。
ソース:VOV