14/01/2019 11:54 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相は、バクリエウ省の指導部と会見

12日午後、ホーチミン市で、グエン・スアン・フック首相の主宰の下、各省庁とバクリエウ省の指導者による会議が行なわれ、地元の経済社会発展任務の遂行について協議されました。
フック首相は、バクリエウ省の指導部と会見 - ảnh 1
席上、グエン・スアン・フック首相はバクリエウ省に対し、今後、政府決議の展開を目指す行動計画を作成し、2018年を上回る各目標の達成に尽力するよう求めました。
また、政府と地方行政当局が定めた発展計画の柱となる措置を精力的に実施し、医療、教育サービスの向上、貧困解消を進める必要があるとしています。
農業に関し、フック首相は「バクリエウ省が海老の輸出額を10億ドルに達するという目標を達成するよう、海老養殖の発展を推進すべきである」と指示しました。
さらに、液化天然ガス(LNG)供給とガス火力発電所建設プロジェクトを2011年から2020年期の電力発展計画において重要な役割を果たすことから、バクリエウ省と関係各省庁は投資家らとともにプロジェクトの審議を行なった際、必要な条件を満たせば、早期に展開するよう求めました。
ソース:VOV