24/09/2018 11:01 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、WFTUの要人と会見

23日、政府本部で、グエン・スアン・フック首相は、ベトナム労働組合第12回全国代表大会に出席するためにベトナムを訪問中のWFTU=世界労働組合連盟のジョージ・マブリコス事務局長と会見しました。
席上、フック首相は、「ベトナムの党と政府は常に、ベトナム労働総連盟が世界労働組合連盟の積極的なメンバーになるように支持し、あらゆる有利な条件を作り出している」と再確認するとともに、世界労連に対し、ベトナム労働総連盟を含めベトナムの発展事業を支持・支援していくよう訴えました。
一方、マブリコス事務局長は、「世界労連は常に、ベトナム労働総連盟との関係強化を重視し、ベトナム労働総連盟を支援していく用意がある」と確認するとともに、ベトナム労働総連盟の効果的な協力を高く評価しました。同氏は、チャン・ダイ・クアン国家主席の死去に弔意を表明しました。
ソース:VOV