23/10/2020 10:58 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、WBベトナム所長と懇談

-21日午後、ハノイで、グエン・スアン・フック首相は、WB=世界銀行ベトナム事務所のキャロリン・ターク所長と懇談しました。
フック首相、WBベトナム所長と懇談 - ảnh 1     写真:Thống Nhất/TTXVN
席上、フック首相は、WBがベトナムを含む途上国の新型コロナウイルスワクチンの購入などに対して120億ドルの支援を承認したことを高く評価しました。
今後の協力方向について、フック首相は、「ベトナムは、2021年~2026年期の経済社会発展計画と中期の公共投資計画を立案している」と明らかにすると同時に、WBに対し、開発投資へのリソース配分に対応するためにベトナムの各省庁、部門、地方と緊密に連携していただきたいと述べました。
一方、キャロリン・ターク所長は、ベトナム中部在住の人々が豪雨に伴う洪水による大きな被害に直面していることに悲しみの意を表明すると共に、「WBは、出来る限り、中部被災者を支援してゆく」と明らかにしました。
WBがベトナムで展開している計画や案件について、「ベトナムは公共投資の実施を加速している一方、ODAなどの実施が遅れている。そこで、WBは、この困難解決のため、ベトナムの関連各省庁と会合を行う用意がある」と強調しました。
ソース:VOV