02/06/2020 09:37 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、VSIPバクニン工業団地を訪問

(VOVWORLD) -この際、フック首相は、有限会社「フォスターエレクトリック・バクニン」社の生産活動を視察し、同社の労働者と対話しました。

5月31日午後、グエン・スアン・フック首相は、北部バクニン省にあるベトナム・シンガポール工業団地(VSIP)を訪問しました。この際、フック首相は、有限会社会社「フォスターエレクトリック・バクニン」社の生産活動を視察し、同社の労働者と対話しました。

対話で、労働者たちは、党と国家が新型コロナウイルスのパンデミック対策に努力してきたことを高く評価すると共に、労働者を含む貧困な状態にある対象者に対しての党と国家の補助政策に感謝しました。

一方、フック首相は、各レベルの部門に対し、労働者階級の業務能力を向上させる責任を果たすよう求めました。また、労働者らに対し、技能を高めるためにさらに訓練したり、勉強したりする必要があると要請しました。

さらに、「フォスターエレクトリック・バクニン」社に対し、労働者の安定した所得、生活改善、安全な生産などに配慮してゆく必要があると訴えました。