16/08/2018 09:47 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、GULFのCEOと会見

フック首相は「経済が急速に発展しているベトナムは大量のエネルギーが必要である。そのため、ベトナムは再生エネルギーを始め、エネルギー分野への投資を奨励している」と強調しました

14日午後、政府本部で、グェン・スアン・フック首相はベトナムを訪問中のタイのGULF=民間電力会社ガルフ・エネルギー・ デベロップメントの創始者であり、CEO=最高経営責任者でもあるサーラット・ラタナーワディ氏と会見を行いました。

会見で、フック首相は「経済が急速に発展しているベトナムは大量のエネルギーが必要である。そのため、ベトナムは再生エネルギーを始め、エネルギー分野への投資を奨励している」と強調しました。また、「GULFがベトナムの太陽光発電分野に投資していることを歓迎している」と明らかにすると共にベトナム政府は再生エネルギー分野への投資を優先的に行っている。GULFが今後もこの分野への投資を強化するよう希望を表明しました。
ソース:VOV