27/10/2020 09:33 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、DFCのCEOと会見

(VOVWORLD) -26日午前、政府本部で、グエン・スアン・フック首相はベトナムを訪問中のDFC=アメリカ国際開発金融公社のアダム・ボーラーCEO=最高経営責任者と会見しました。

会見で、フック首相は「ベトナムは常にアメリカを最も重要な相手国の一つとして、経済、貿易、投資などの面において、アメリカとの全面的なパートナー関係を発展させることを望んでいる」と強調しました。

また、「DFCは南北縦断鉄道、ロンタイン国際空港などベトナムの大規模なプロジェクトに投資を行うことを望んでいる」と明らかにすると共に、アメリカの輸出入銀行がベトナムへの投資を拡大させる意向を高く評価しました。

ベトナムの金融・通貨政策に関して、フック首相は「ベトナムは金融とマクロ経済の安定化を目指し、臨機応変な通貨政策を実施している」と強調しました。

一方、ボーラー氏は「今後、DFCはベトナムへの投資を強化する。アメリカの輸出入銀行もベトナムとの貿易活動を促進することを望んでいる。」と述べました。