15/04/2020 11:15 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、ASEAN+3の協力体制を評価

(VOVWORLD) - 14日午後、グエン・スアン・フック首相は、ASEANと日本・中国・韓国の相手3か国(いわゆるASEAN+3)のオンライン首脳会議を主宰しました。

その冒頭で、フック首相は、「ASEAN諸国は相手諸国や、国際社会と緊密に連携し、現在流行っている新型コロナウイルス感染症に対応している。ASEAN+3の努力は積極的な成果を収めており、疫病予防対策に多大な貢献をしている。ASEAN+3は疫病、自然災害、経済などに関する試練に対応するために緊密に連携するという良き伝統があるが、今後も、これを発揮させていく必要がある」と訴えました。

また、フック首相は、「今回の会議が成功し、各国の社会的安定の維持や、国民の健康・生命の保護と安定した生活の確保、経済回復などに貢献するよう希望する」としたうえで、「その事業において、日本や、中国、韓国は重要な役割を果たす」と強調しました。
ソース:VOV