18/03/2018 10:50 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、ASEAN・豪特別サミットに出席

現地時間の17日午後、オーストラリアのシドニーで、同国のマルコム・ターンブル首相はASEAN・オーストラリア特別首脳会議に参加する各国の代表を歓迎する式典を主宰しました。

また、ASEAN・オーストラリア間のテロ対策協力に関する覚書の調印式も行われました。計画によりますと、18日、ASEAN・オーストラリア特別首脳会議が行われ、ベトナムのグエン・スアン・フック首相が参加し、演説を行う予定です。ASEAN・オーストラリア特別首脳会議の際に、17日、フック首相は、ラオスのトンルン・シスリット首相と会見しました。

席上、フック首相は、「2018年におけるベトナム・ラオス協力計画を実施するために、ラオス側は、ベトナム人労働者に関する行政手続の簡素化や、ラオスの各地方に在留するベトナム人協会の設立への条件づくりを進めていくよう」訴えました。

一方、トンルン首相は、「ベトナム側と緊密に連携していく」と確約しました。同日、フック首相は、ベトナム・アメリカ関係強化に積極的に貢献したとされるアメリカのピット・ピーターソン元大使と会見しました。
ソース:VOV