24/06/2019 10:11 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、ASEANサミットの開幕式に出席

23日、タイの首都バンコクで、タイのプラユット・チャンオチャ首相の主宰の下、ASEAN=東南アジア諸国連合第34回首脳会議の開幕式が行われ、グエン・スアン・フック首相を含めASEAN加盟諸国の首脳らが出席しました。
フック首相、ASEANサミットの開幕式に出席 - ảnh 1        (写真:TTXVN)
席上、ASEAN2019の議長を務めるプラユット首相は、「ASEANは常に重要な役割を果たし、加盟諸国が試練に対応することに役立っている。ASEAN地域は、衝突がない平和な地域であり、域内諸国は相手国の相違点を尊重している」と強調しました。
また、「持続性のためのパートナーシップの強化というテーマを通じて、タイは、『あらゆる分野でも持続的に発展するASEAN共同体構築』に関するメッセージを送りたい」としています。
この機に、フック首相は、カンボジアのフンセン首相や、ラオスのトンルーン首相と個別会見を行い、ベトナムとこれらの国との協力強化策などについて話し合いました。
ソース:VOV