31/12/2020 10:30 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、2030年までの競争的なエネルギー市場開発計画を承認

先頃、グエン・スアン・フック首相は2030年までの競争的なエネルギー市場開発計画と2045年までのビジョンを承認しました。
この計画の総合的な目的はベトナムのエネルギー生産と消費チェーンで重要な役割を果たす石炭、ガス、電力の3つの分野の健全な競争を確保し、それぞれの段階で国家の調整の下で発展させ、国家のエネルギー安全保障、経済社会発展の要求に応え、党と国家の政策・主張の実施、国際参入の強化に貢献することにあります。
また、石炭、ガス、電力の発展を統一的に進めるため、エネルギー分野を競争的な市場経済体制に移行し、差別の撤廃、健全な競争、明確性・平等性の確保、エネルギー分野への投資・経営の多様化、国内のエネルギー資源の効果的な活用に力を入れていくとしています。
ソース:VOV