13/01/2018 11:21 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、2017年の大衆工作活動の総括会議に出席

フック首相は「2018年に、大衆工作部門の任務は非常に重要であることから、清廉、かつ、建設的行政作りに変更を作り出す必要がある」と明らかにしました。 10日午前、ハノイで、グェン・スアン・フック首相は2017年の大衆工作活動を総括し、2018年の任務を展開する会議を主宰しました。 会議で、フック首相は「2018年に、大衆工作部門の任務は非常に重要であることから、清廉、かつ、建設的行政作りに変更を作り出す必要がある」と明らかにし、次のように語りました。 「人民の満足度や人民への奉仕結果を目安にして評価する必要があります。法律を遵守しながらも、人民に対し、説得性のある行動をとらなければなりません。公務の検査を行うと共に、汚職、浪費などの行為をした幹部や職員を厳しく取り締まる必要もあります」 なお、2017年、大衆工作部門は経済社会発展任務、社会保障政策、自然災害の被害者への支援、行政手続きの改革などに重要な成果を収めました。 ソース:VOV