09/02/2018 11:39 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、韓国ヒョースン社の会長と会見

同会長は、「我が社は変圧器提供を含め、ベトナムへの進出を強化する」と明らかにしました。

8日ハノイで、グエン・スアン・フック首相は、ベトナムを訪問中の韓国企業「ヒョースン社」のチョ・ヒョンジュン会長と会見しました。

席上、同会長は、「我が社は変圧器提供を含め、ベトナムへの進出を強化する」と明らかにするとともに、フック首相に対し、「韓国からの投資をさらに誘致するために、韓国投資フォーラムを開催するよう」提案しました。

フック首相は、チョ会長の提案に賛同し、「ヒョースン社の活動の便宜を図る」と確約しました。また、同社に対し、「ベトナムで500キロボルト・アンペアの変圧器を生産するために、この分野に携わるベトナム企業の株を購入するよう」求めました。

さらに、同社に対し、「ベトナムで事業活動を行う際に、環境保護問題に配慮するよう」要請しました。
ソース:VOV