02/03/2019 16:06 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、金委員長と会見

3月1日、政府本部で、グエン・スアン・フック首相は、ベトナムを訪問中の朝鮮労働党の金正恩委員長と会見しました。
席上、フック首相は、「ベトナムは常に、朝鮮との関係を重視し、朝鮮の発展事業を支持している」と再確認しました。朝鮮半島情勢に関して、フック首相は、「朝鮮半島での平和、安定、協力、発展を支持しており、第2回米朝首脳会談での米朝両国の努力を歓迎している」と明らかにしました。

一方、金委員長はベトナムの発展事業に深い印象を表明するとともに、「ベトナムとの関係を強化していくことは朝鮮の終始一貫した政策である」と再確認しました。また、「今後、両国関係を新しい発展段階に押し上げるために努力していく」と明らかにしました。

金委員長は、国際社会におけるベトナムの地位と役割を高く評価し、ベトナムの温かいもてなしに感謝の意を表明しました。会見を前に、フック首相と金委員長は、ベトナム通信社の主催による「越朝関係」展示会を見学しました。
ソース:VOV