02/06/2017 09:39 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、米政権の歓迎レセプションに出席

現地時間の5月31日昼、アメリカ国務省の本部で、アメリカのレックス・ティラソン国務長官はグェン・スアン・フック首相の歓迎レセプションを主宰しました。

席上、レックス・ティラソン国務長官は「アメリカ政権は、両国関係が多くの分野において、今後もさらに強く発展してゆきたい意向にある」と明らかにすると共に「貿易・投資、安全・国防など全ての分野における両国関係は様々なチャンスに恵まれている」と強調しました。

一方、フック首相は「ベトナムはアメリカとの関係を極めて重視している」と強調し、この訪問は両国の全面的なパートナーシップの発展に寄与しており、政治体制の相互尊重を基礎にした長期的かつ安定した両国関係の発展に原動力を作り出してゆくとの確信を表明しました。
ソース:VOV