17/06/2018 13:49 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、第8回ACMECS首脳会議に出席

16日午前、タイの首都バンコクでACMECS=エー ヤーワディ・チャオプラヤ・メコン経済協力戦略の第8回首脳会議が行われ、タイ、ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマーの指導者らが出席しました。 席上、グエン・スアン・フック首相はACMECSの協力の向上を目指すいくつかの措置を提案し、その中には開発支援者との協力の強化、解決すべき問題に関する共通の立場の模索、ACMECSの協力に対する財源調達を柱とする活動体制の改革などが含まれています。 また、フック首相はACMECSの協力はASEAN共同体づくりに直接に貢献するよう、ACMECS総合計画をASEAN共同体ビジョン2025やASEAN連結性マスタープランと連携させ、実施する必要があるとし、交通結合、貿易・投資、農業、観光、環境保護、資源管理、人材開発に関する具体的な協力計画を提案しました。 その後、フック首相はCLMV=カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナムの第9回首脳会議に参加しました。 ソース:VOV