18/06/2018 10:39 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、第8回ACMECS首脳会議と第9回CLMV首脳会議から帰国

16日夜、グエン・スアン・フック首相夫妻とベトナム代表団はACMECS=エー ヤーワディ・チャオプラヤ・メコン経済協力戦略の第8回首脳会議とCLMV=カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナムの第9回首脳会議への出席を終え、ハノイに到着しました。
フック首相、第8回ACMECS首脳会議と第9回CLMV首脳会議から帰国 - ảnh 1  CLMV首脳会議で、フック首相
この機に、ベトナムのブイ・タイン・ソン外務次官は記者団の取材に応えた際、この2つの会議の結果を通知しました。ソン次官によりますと、2つの会議は2016年10月、ハノイで行われた第7回ACMECS首脳会議と第8回CLMV首脳会議で収めた成果を展開するとともにACMECSとCLMVの協力メカニズムの改革に関する指導者らの公約を具体化するものであるとしています。

また、これらの会議で、フック首相の発言と提案は実状を正確に反映し、加盟諸国に具体的な利益をもたらすと高く評価されました。会議に際し、ベトナムのいくつかの企業の代表はACMECS企業フォーラムに参加した他、加盟諸国の指導者と会合を行いました。

さらに、第8回ACMECS首脳会議と第9回CLMV首脳会議に対するベトナムの貢献は地域の協力メカニズムへのベトナムの主体的かつ責任感ある参加を示し、メコン川地域の全面的かつ持続的な発展に原動力をかけるとしています。
ソース:VOV