12/02/2018 09:11 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、第5軍区の司令部を訪れる

フック首相は第5軍区が、地元の住民と緊密に連携して、自然災害の防止対策と民兵の構築に支援するよう求めました 11日午前、グェン・スアン・フック首相はベトナム南中部に駐屯する第5軍区の司令部を訪れました。 この席で、フック首相は第5軍区が2017年に収めた成果を高く評価すると共に、地元の住民と緊密に連携して、自然災害の防止対策と民兵の構築を支援するよう求めました。 また、フック首相は遠隔地に駐屯している幹部や兵士が楽しい旧正月テトを過ごせるように配慮するよう指示しました。フック首相は次のように語りました。 「皆さんが遠隔地や貧困地域に駐屯している幹部や兵士が楽しい旧正月テトを過ごせるように配慮していることを嬉しく思っています。テトまで数日しか残っていませんが、第5軍区の幹部や兵士が新年も託された任務を立派に果たすようお祈りいたします」 ソース:VOV