18/05/2018 12:40 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、海洋環境保護の強化を指示

17日、中部クアンチ省ドンハ町で、グエン・スアン・フック首相は、中部沿海各省の海洋環境汚染の克服状況を視察した後、2016年4月に中部沿海各省で発生した海洋環境汚染の克服に関する指導委員会と会合を行い、汚染地域の住民の生活安定化について協議しました。

会合で発表された報告によりますと、積極的な措置により、中部沿海地帯の海洋環境が回復し、塩生産や、漁業、観光活動、住民の生活が安定を取り戻しました。また、賠償作業も完了したということです。会議で、フック首相は次のように語りました。

「国の発展事業において、経済・社会と共に、環境が重要な役割を果たしていることを再確認します。海洋は我が国のメリットですから、沿海各地方は海洋環境を保護しなければなりません。天然資源環境省は長期的な解決策を見出す必要があります。」

このように語ったフック首相は、天然資源環境省に対し、各工業団地の環境も評定するよう要請しました。
ソース:VOV