07/08/2019 10:39 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、欧州委員会副委員長と懇談

5日午後、政府本部で、グエン・スアン・フック首相は、ベトナムを訪問中のEU=欧州委員会副委員長兼欧州連合外務・安全保障政策上級代表フェデリカ・モゲリーニ女史と懇談しました。
フック首相、欧州委員会副委員長と懇談 - ảnh 1        写真:VGP
席上、フック首相は「ベトナムは今後とも、欧州連合との関係を促進していく」と強調すると同時に、欧州議会に対し、EVFTA=ベトナム・EU自由貿易協定、及び、EVIPA=ベトナム・EU投資保護協定を早期に批准するよう要請しました。また、IUU=違法・無報告・無規制漁業に対するEUの「イエローカード」の解除を目指して、EUがベトナムの克服措置の履行を支援し続けると共に、農業、水産物など得意な分野に携わるベトナムの各企業のEU市場でのシェア拡大に有利な条件を作り出すよう求めました。
また、フック首相は、ベトナム東部海域(いわゆる南シナ海)における航行の自由と安全に関するEUの立場を歓迎すると共に、EUに対し、国際法と1982年国連海洋法条約に沿ってあらゆる紛争を平和措置で解決するという立場を堅持するよう要請しました。
一方、モゲリーニ女史は、「EUの外交政策においてベトナムとの関係は優先課題の一つである」と再確認すると共に、「EVFTAとEVIPAは、双方関係の促進に向けた確実な基盤になる」との希望を表明しました。また、ベトナム東部海域問題について、航行の自由と国際法の順守というEUの立場を改め強調しました。
ソース:VOV