06/05/2019 11:38 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、日本の防衛大臣と会見

近年、ベトナムと日本との国防協力が良好に発展し、多くの成果を収めています。

4日午前、政府本部で、グエン・スアン・フック首相はベトナムを訪問中の日本の岩屋毅(いわや・たけし)防衛大臣と会見しました。

席上、フック首相は、「ベトナムは常に、国際社会における日本の役割を重視し、日本を信頼に足る重要な相手国とみなし、日本が国際社会における役割を発揮させることを支持している」と再確認しました。

一方、岩屋大臣は、「日本政府は、両国関係の強化を目指すベトナム政府の努力を高く評価している」と明らかにするとともに、日越国防協力を深化させていきたい意向を表明しました。また、戦後の地雷・不発弾問題の解決において、ベトナムを支援する用意があると確認しました。
ソース:VOV