08/10/2018 14:12 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、日・メコン首脳会議に出席

ベトナムはメコン川流域を結び付けるプロジェクトや通関電子化プロジェクト、水資源管理協力を促進しています。 4日、ベトナム外務省はコミュニケを発表し、その中で、7日から10日にかけて、グェン・スアン・フック首相夫妻率いるベトナム高級代表団は東京で開かれる第10回日本・メコン地域諸国首脳会議(日・メコン首脳会議)に出席する」と明らかにしました。 この機に、日本駐在ベトナムのグェン・クオク・クオン大使は、日本・メコン協力体制の発展とベトナムの貢献について記者団のインタビューに答えた際、「日本・メコン協力はハード協力、ソフト協力、及び、持続可能な開発といった3つの優先的分野に重要な成果を収めてきた」と明らかにしました。 日本・メコン協力体制に対するベトナムの貢献に関して、クオン大使は、「ベトナムはこの協力体制にグリーンメコンフォーラム、環境、浄水、自然災害などのプログラムを盛り込んだ。ベトナムはベトナムと地域の利益と発展に見合う方向に沿って、日本・メコン協力の発展に積極的に参加した」と明らかにしました。 また、「ベトナムはメコン川流域を結び付けるプロジェクトや通関電子化プロジェクト、水資源管理協力を促進している」と強調しました。 ソース:VOV