10/10/2018 10:25 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、日・メコンビジネスフォーラムに出席

9日、東京都内で、日本・メコンビジネスフォーラムが行われました。席上、メコン河流域5カ国の首脳らは皆、日本・メコンの投資協力の大きな潜在力を強調しました。
フック首相、日・メコンビジネスフォーラムに出席 - ảnh 1     (写真:VGP/Quang Hieu)
フォーラムで発言に立ったグエン・スアン・フック首相はメコン河流域のメリットとベトナムでのビジネスチャンスなどを紹介しました。フック首相は、ベトナムの安定した政治・経済環境や、有利な地理的地位、CPTPP=包括的かつ先進的環太平洋経済連携協定を含むベトナムが加盟している16件のFTA=自由貿易協定のメリットなどを強調しました。フック首相は次のように語りました。
(テープ)
「ベトナムは日本と、二国間FTAとASEANの枠内における他国間FTAも締結しました。我々はCPTPPを締結するとともに、RCEP=東アジア地域包括的経済連携を進めています。自国の潜在力とメリットにより、ベトナムは外国人投資家に多大なチャンスをもたらしています。」
このように語ったフック首相は、「メコン諸国と日本は文化や、人間関係などの面で、多くの類似点があるが、これは協力の成功につながる要素である」との見解を表明しました。
ソース:VOV