01/04/2020 09:15 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、新型コロナを指定感染症として定める政令を発表

3月30日午後、新型コロナウイルス感染症の予防対策に関する政府の会議行なわれました。
席上、グエン・スアン・フック首相は全国規模でこの感染症を指定感染症として定めることに同意し、国民に対し、自宅に居るよう求めました。フック首相は次のように語りました。


「ベトナムは早くから新型コロナウイルス感染症への対応に尽力し、国際友人により高く評されています。ベトナム国民は自国の予防対策を見極め、安心しています。我々は冷静な姿勢を保ち、適切な対策をとっています。全国民、医療部門の幹部、職員に感謝します。」

また、フック首相はそれぞれの家庭、個人に対し、予防対策を強化していくよう呼びかけるとともに、公共交通機関の運行を一時停止し、個人車両の利用を制限するよう求めました。

さらに、自発的医療申告や、社会秩序の確保を推進していくよう指示しました。そして、低所得者の社会保障問題に関しては、4月1日の政府会議で取り上げられるとしています。
ソース:VOV