30/01/2021 19:04 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、新型コロナの緊急予防対策の強化を指示

これを実施して、ハイズオン省は28日正午から社会的距離措置を講じています。 北部ハイズオン省やクアンニン省、ハノイ市など国内のいくつかの省や市で、新型コロナウイルスの市中感染が発生したことを受け、28日、グエン・スアン・フック首相が緊急予防対策を強化するための指示を公表しました。 これを受けて、ハイズオン省は28日正午から社会的距離措置を講じています。特に、同省のチーリン市は最も厳しい社会的距離措置を適用し、21日間の封鎖を実施しています。 学校、公共施設、娯楽施設などの活動や多くの人が集まる活動、及び、急を要しないサービス業の活動を一時停止しています。公用目的や不可欠な場合を除き、チーリン市からそのほかの地区に移動する公共交通手段を一時停止しています。 一方、各省、中央直轄市について、地域における検査、感染防止措置を強化します。特に、医療施設、教育施設、工業団地、工場、常に多くの人が集まっている施設において強化します。また、地域の危険度に基づき、封鎖や社会的距離を決定します。すべての国民に対し、マスクを着用し、大人数での集会をせず、ソーシャルディスタンスを保つよう要請しています。 新型コロナウイルス感染症予防対策国家指導委員会の29日午前6時の発表によりますと、市中感染による新型コロナウイルス陽性患者9人が新たに確認されました。これにより、ベトナム国内の市中感染者数は786 人となりました。28日と29日に確認された集団感染は計91人となっています。 ソース:VOV