21/07/2017 10:22 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、教師退職者協会と会見

これまで、同協会は多くのイニシアティブを提案してきました。

19日、ハノイで、グエン・スアン・フック首相は教師退職者協会の代表と会合を行いました。

席上、フック首相は、同協会が党や、政府、教育訓練省に教育刷新に関する多くのイニシアティブを提案してきたことを高く評価した上で、教育訓練省に対し、教師退職者協会の意見に耳を傾けるとともに、同協会に有利な条件を作り出すよう指示しました。

また、フック首相は、国の発展事業のために、教育を重視し、教員に特別な関心を寄せる必要がある」とし、同協会が国の教育事業に積極的に参加していくことを望んでいます。
ソース:VOV