19/01/2019 11:44 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、商工部門の2018年の活動総括会議に出席

17日午前、ハノイで、グェン・スアン・フック首相は商工部門の2018年の活動総括と2019年の任務展開会議に出席しました。
フック首相、商工部門の2018年の活動総括会議に出席 - ảnh 1
会議で、フック首相は2018年、商工部門は全面的成果を収め、国の成長に寄与していると明らかにしました。今後の任務について、フック首相は次のように語りました。

「ベトナムは国際社会への参入を進めている背景の中で、自主・自力の経済づくりはベトナム商工部門の発展にとって重要な意義を持っています。商工部門の2030年までの発展戦略と2045年のビジョンを実現するため、今から行動しなければなりません。ベトナムがアジアのトラや竜になるかどうかは大いに商工部門の発展にかかっています。」
このように語ったフック首相は商工部門の任務を実現するため、最も重要なことは労働生産性を高めるため、科学技術を応用するということであると明らかにしました。
ソース:VOV