27/01/2018 11:56 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、各国の首脳と会見

インドの共和国記念日69周年、及びASEAN・インド戦略的対話関係25周年を記念する式典への出席を機に、26日、グエン・スアン・フック首相はカンボジアのフンセン首相やインドネシアのウィドド大統領らと会見しました。 カンボジアのフンセン首相との会見で、両首相は各省庁、部門に2016年、カンボジアのシェムリアップで開催された第9回CLV=カンボジア・ラオス・ベトナム3カ国の首脳会議で達成された合意の実施を手解きし、第10回CLV首脳会議を準備することで一致しました。また、国境標識の設置作業を早期に完成させることでも合意しました。 インドネシアのウィドド大統領との会見でフック首相は昨年8月に行われたグエン・フ・チョン党書記長によるインドネシア訪問以来、両国の友好協力関係は良好に発展していると強調しました。両者は両国の各省庁に対し、達成した合意を精力的に実施し、商取引額の引き上げ、貿易摩擦の軽減、2017年から2022年期の国防協力に関する共同ビジョンの実現に力を入れるよう要請しました。また、ASEAN首脳会議などで連携を強化していくと表明しました。 これに先立ち、フック首相はASEANのLim Jock Hoi新事務局長と会見し、ASEAN事務局がASEAN・インド関係のコーディネーターを務めているベトナムと緊密に協力してきたことに感謝しました。 26日午前、フック首相とASEAN諸国の指導者らはインドの共和国記念日を祝うパレードに参加しました。 ソース:VOV