26/06/2019 10:02 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、北部重点経済地区発展会議を主宰

25日午前、北部フンイエン省で、グエン・スアン・フック首相は、北部重点経済地区の発展に関する会議を主宰しました。
フック首相、北部重点経済地区発展会議を主宰 - ảnh 1     会議の様子=VGP
この会議は、北部重点経済地区の発展促進方策や、経済地域企画目標達成に向けた措置などについて討議することが狙いです。会議には、チョオン・ホア・ビン副首相、ブオン・ディン・フエ副首相、ブ・ドック・ダム副首相、ホアン・チュン・ハイハノイ市党委員会委員長、及び各省庁、部門の指導者、経済専門家などが出席しました。
開会式で発言に立ったフック首相は、「重点経済地区は、国の経済発展のための重要な原動力であることから、各方策や任務を展開する為の経済地区発展会議を開催することは差し迫った要求である。」と強調するとともに、参加者らに対し、それぞれの経済地区における土地企画整理や、交通発展、文化・観光発展、固体廃棄物管理、給水などに関する規制や政策の実施状況を評価するよう求めました。
なお、北部重点経済地区は、ハノイ市、港湾都市ハイフォン市、クアンニン省、ハイズオン省、バクニン省、フンイエン省、及びビンフック省から構成されています。2020年までの北部重点経済地区経済社会発展総合企画、及び、2030年までの方向によりますと、北部重点経済地区は、全国の政治・経済・文化、及び、科学技術の中心地になるということです。
ソース:VOV