26/03/2020 09:38 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、共産青年同盟と会見

既にお伝えしましたように25日午前、政府本部で、グエン・スアン・フック首相はホーチミン共産青年同盟中央委員会と会合を行い、これまでの政府と同委員会との協力規制の実施状況について話し合いました。

席上、フック首相は「これまで、青年同盟中央委員会は新型コロナウイルス感染症への対応を目指し、様々な活動を発動してきたことを評価するとともに、青年同盟は疫病への対応だけでなく、生活のあらゆる分野においても先頭に立つべきである」と強調し、次のように語りました。

(テープ)

「青年、同盟員に対し、新型コロナウイルスへの対応に積極的に参加するよう求めます。また、効果的な対応モデルを拡大し、様々なリソースを動員する必要があります。青年ボランティアグループを設立し、市民に対する自発的医療申告の支援や、高齢者や持病がある人々の特定などにあたり、青年の創意工夫やアイディアを発揮しなければなりません。」
ソース:VOV