19/08/2018 10:57 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、体制構築に関する政府会議を主宰

フック首相は公的投資法改正案の適用範囲に関して、海外で実施される公的投資プロジェクトに対する規定を補充する必要がある」としました。

16日、政府本部で、グェン・スアン・フック首相は体制構築に関する政府会議を主宰しました。その中で、公的投資法改正案、土地区画整理法改正案を集中的に討議します。

開会式で、フック首相は公的投資法改正案の適用範囲に関して、海外で実施される公的投資プロジェクトに対する規定を補充する必要がある」とし、次のように語りました。


「公的投資の管理には進歩が見られますが、さらに改革する必要があります。その中で、各地方の人民評議会、人民委員会の責任と権限をさらに明確にしなければなりません。中央省庁は大規模な目標や重点的プロジェクトしか管理していません。」

このように語ったフック首相は来る9月に開かれる第27回国会常務委員会会議で、国会常務委員会はこの法案に意見を寄せると明らかにしました。
ソース:VOV