04/04/2020 10:28 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、中国の李克強首相と電話会談

2日、グエン・スアン・フック首相は中国の李克強首相と電話会談を行い、新型コロナウイルス感染症対応での協力について協議しました。

会談で、双方はそれぞれの予防対策を紹介しました。フック首相は「ベトナムの中央から地方レベルまで、疫病と敵のように闘う精神で予防対策が力強く展開され、第1段階で前向きな成果を収めてきた」と明らかにしました。現在、この感染症が複雑に推移している中でも、ベトナムは感染拡大を主体的に抑制し、社会保障やベトナム人、及びベトナム在住外国人の安全の確保に尽力しているとしています。フック首相は中国側が経験交換をし、いくつかの地方、企業がベトナムに医療設備を提供してきたことに感謝しました。

一方、李首相は新型コロナウイルスへの対応で収めた中国の成果を通知するとともに、ベトナムが様々な効果的な予防対策を講じ、感染拡大を基本的に抑制していることを高く評価し、中国での感染拡大のピークが来た時、ベトナムが支援してきたことに感謝しました。

さらに新型コロナ対応を目指す国際協力の強化に関し、フック首相は「ASEAN2020議長国としてベトナムはASEAN加盟諸国、及びパートナー国と予防対策への協力を主体的に推進していると明らかにしました。李首相は「新型コロナ対応に関するベトナムの構想と努力を支持する」と強調しました。
ソース:VOV