30/07/2018 11:56 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、ロサンゼルス市長と会見

28日午前、ハノイで、グェン・スアン・フック首相はベトナムを訪問中のアメリカ・ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティ市長と会見しました。 席上、フック首相は、ベトナムとアメリカとの協力関係の良好な発展を強調すると共に、「ベトナムは常に、アメリカを重要な相手国の一つとして見なしており、両国間の全面的なパートナーシップを実質的かつ効果的に推進してゆきたい意向にある」と明らかにしました。 また、フック首相は、アメリカの実業家、とりわけベトナム系アメリカ人の実業家に対し、ベトナムの市場経済体制の早期認定、ベトナム製品に対する市場開放、貿易障壁の撤廃などをアメリカ政府に働きかけるよう求めました。 さらに、フック首相は、カリフォルニア州とロサンゼルス市の指導者に対し、現地に住んでいるベトナム系アメリカ人の生活や学習、生産活動などに更なる有利な条件を作り出すよう要請しました。 ソース:VOV