27/10/2018 11:06 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、マレーシアの副首相と懇談

25日午後、政府本部で、グエン・スアン・フック首相は、第3回ASEAN女性問題担当閣僚会議に出席するためにベトナムを公式訪問中のマレーシアのワン・アジサ副首相と懇談しました。
フック首相、マレーシアの副首相と懇談 - ảnh 1フック首相とワン・アジサ副首相
席上、フック首相は「ベトナムとマレーシアは協力強化のための大きな潜在力がある」と強調すると同時に、双方が2020年をめどに両国間の年平均貿易取引額を150億ドル以上にするよう要請しました。
また、「ベトナムは、マレーシア市場にコメや、農産物、水産物を安定的に輸出したい意向にある一方、ベトナムの質の高いインフラ、エネルギー・石油ガス、港湾、ロジスティクス、ハイテクアグリカルチャー、木材加工、食品加工、ハイテクとスマートシティなどの分野に対するマレーシアの各企業の投資を奨励している」と明らかにしています。
さらに、フック首相は「ベトナム東部海域沿いに位置しているベトナムとマレーシアは、引き続き緊密に連携して、地域内の平和、安定、安全保障、航行安全の維持に寄与していく必要がある」と訴えました。
ソース:VOV