15/04/2018 10:12 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、ベトナム・EU貿易協力に関する会議を主宰

14日午前、政府本部で、グエン・スアン・フック首相は各省庁との会議を主宰し、ベトナム・EU=欧州連合の経済貿易協力状況を評価し、今後の方向を定めました。
 に、ベトナムの違法操業、無報告、無規制に対するEUの「イエローカード」の適用や投資環境の改善、行政手続など、解決すべきいくつかの問題を指摘しました。

また、フック首相は各省庁に対し、EUの関係各機関と協力し、2018年末までにベトナム・EUのFTA=自由貿易協定の締結・批准を目指すよう要請しました。ベトナムとEUのFTAは他の自由貿易協定と違って、広範な分野で協力を掲げ、双方の均衡的な利益を確保する新世代の協定であり、WTO=世界貿易機関の規定に合致しています。

なお、これまで、ベトナムとEUとの貿易関係が迅速に発展してきました。EUはベトナムの第2位の輸出先であり、2017年、双方の商取引額は500億ドルに達しています。
ソース:VOV