08/11/2017 09:09 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、ベトナムへの投資をアピール

7日、中部港湾都市ダナンで、APEC2017の一環として、VBS=「ベトナムビジネスサミット2017」が開幕しました。

開会式に発言にたったグエン・スアン・フック首相は、「この会議は、ベトナム経済とその発展政策に関する真実かつ全面的ビジョンをもたらすと同時に、大きな潜在力を持ちオープンな政策と改革を進めているベトナムでの経営・投資・成功のチャンスをもたらす」との確信を表明しています。

フック首相は、「この30年あまりに行われてきたドイモイ事業の成果はベトナム経済の魅力を作り出している」とし、次のように語りました。

(テープ)

「これらの成果は、ベトナムが自信を持って発展事業を進めていくことの原動力となっています。我々は、国民と企業を奉仕する行動的で建設的かつ清廉な政府づくりや、国際社会への参入、マクロ経済の安定維持、体制改革、政策・法律の健全化などに力を入れながら、国民の雇用創出と収入向上を重視しています。」

このように語ったフック首相は、「体制・政策・法律の改善と法治国家建設の促進」や、「民間経済セクターの発展奨励」、「低所得層の収入向上」といった3つの発展方向を取り上げ、「これらの方向に沿って、ベトナムは、インフラ整備や、都市部と農村部の発展格差の是正、医療・教育の発展、社会安全保障ネットワークの改善を進めていく」と明らかにしました。

同時に、フック首相は、インベンションや、スタートアップ、知的所有権の保護にも触れ、「ベトナム政府はこれらの問題に関する公約を徹底的に履行する」と再確認しました。また、「投資家の便宜を図るために、減税の方向にしたがって、税制改革を進めていく」と明らかにしました。

フック首相は、「スマート農業や、金融・医療・教育サービス、インフラ、観光と経済特区、中小企業、スタートアップとインベンションといったこの会議の6テーマはベトナムでの経営投資に新しいチャンスをもたらす」との確信を表明しました。

なお、今年からVBSは年次活動として開催され、世界各国の投資家にベトナムに関する情報を提供する場になるということです。
ソース:VOV