19/01/2018 08:38 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、ハーバード大学の教授らと会見

18日午前、ハノイで、グエン・スアン・フック首相はベトナムを訪問中のハーバード大学の「ベトナム上級リーダーシップ・プログラム」の経済専門家であるダービス・ダパイス教授やベトナム教育基金の取締役会長であるトーマス・ヴァレリー教授と会見しました。
席上、フック首相はこれまで、「ベトナム上級リーダーシップ・プログラム」が効果的に実施されてきたことを高く評価するとともに、同プログラムに対し、ベトナム経済がアジアの新たな虎になることを支援するため、適切な方策を研究、提案するよう要請しました。

一方、トーマス・ヴァレリー教授はベトナム経済は地域諸国の中で群を抜いて迅速に発展しているが、アジアの新たな虎になるため、付加価値の高いサービスに集中するとともに気候変動への対応、都市開発などの問題の解決に尽力する必要があると強調しました。
ソース:VOV