16/10/2019 17:26 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、ハイフオン市の有権者と会見

第14期国会第8回会議に備え、15日午前、北部港湾都市ハイフオンのトゥイグエン県で、グエン・スアン・フック首相率いる国会議員団は同市の有権者と会合を行いました。 席上、フック首相はこれまで、ハイフオン市はかなりの成長を遂げ、輸出が大きな伸びを見せ、大規模な工事が整備されるとともに、予算歳入が計画を遥かに上回ったことを高く評価しました。また、同市は都市部の開発の傍ら、新農村づくりをはじめ、農業農村への投資を進めてきたとしています。フック首相は次のように語りました。 「トゥイグエン県は35万人の労働者を抱え、多くの工業団地があり、複数のFDI外国直接投資プロジェクトを誘致してきました。2012年現在、35の村が新農村のすべての基準を満たしたと認定され、住民の生活水準が改善されました。これはハイフオン市、とりわけトゥイグエン県にとって喜ばしいことだと思います。強固な国を建設するため、末端組織やそれぞれの地方が力強い発展を遂げ、住民の認識を向上させなければなりません。 ソース:VOV